ポラロイド風加工が手軽にできる方法

Photoshopのactionを使う方法はステキだけど、経費的に手軽とはいえないので、他の方法も模索。

元画像はこれです。
ポラ(銀閣)元画像


instantizer.comで加工
Instantizer.com
オンラインツールです。ページの一番下にあるConvert Your Image:というところで写真を選んでupload pictureする。3. Rotate?のとこに角度を入力すると、画像の回転もできます。
できた画像はその場でダウンロードできますが、24時間サーバーに保存されてるそうです。


mementonizer.com
mementonizer.com
URLを入力してインターネット上の画像をポラロイド風に加工。1回サーバーにUPしないといけないわけで、ちょっと面倒です。

BigHugeLaboのFramerで加工
BigHugeLabs
Frame style:のプルダウンメニューの中にPolaroidという項目があるので、それを選んで加工するとポラ風のになります。

Polaroizeで加工。日本語オンラインツール。
Polaloize
ポラロイドじゃないじゃん……という気がしますが、これはこれでステキなので試してみてください。

で、上記のツールで加工しますと、ポラっぽい枠はつきますが、画像は元画像をトリミングしただけで、ポラっぽい色合いになるわけじゃないです。
そこまでこだわりたいわ、という場合は、画像ソフトかpicnikのような画像加工オンラインツールで元画像をこんな風に加工しまして、
picnikで加工
それからポラロイド枠をつけるツールで
さらに加工↓
mementonizer.comその2
すると幸せになれるかもしれません。でも、そこまで加工できるんだったらポラ枠もソフト上で付けたほうが早いか。
ちなみに、picnikにもポラロイド風フレームに加工する機能はありますが、その部分は有料エリアです。上の画像加工は無料エリアの機能だけでやってみました。アカウントを作らなくてもツールが使えます。


以上、デジタル写真をポラロイド風に加工する件についてのメモ書きでした。
スポンサーサイト
Comment (-)