HP秘話バトン

冬木洋子さん@カノープス通信からいただきました。(ちなみに冬木さんの回答結果はこちら。)


■貴方がこのHPを作ろうと思ったきっかけは?
Geocitiesが日本に上陸したころに、「タダでホームページが作れるサーバーがある」という話を同僚から教えてもらって、面白そうなので作りました。1998年5月でした。
コンテンツが何もなかったので、その時、たまたま手元にあった昔の小説原稿を載っけてみました。

■何個HPを運営してますか?
えーと……。
TEAR DROP.
小説検索NovelWood
ネット小説ランキング(共同運営)
そのほかにもチマチマと意味なく沢山持っていますが、そういったものは上記3つのメインサイトの枝葉のつもりなので、まとめると3つです。
中でも最初に作ったTEAR DROP.がメインのつもりですので、以下の項目はTEAR DROP.について回答しますね。

■今のHPはどこの会社を使ってますか?
XREA+バリュードメインです。

■この機能便利!この機能不満!
便利というか、特にサービスっぽい機能はないレンタルサーバーですが、何もかも自分で設定したりできる(しないといけない)ところが、自由が効いていっそ便利です。いろんなサーバーインストール型ツールが動くし、複数のドメインを運営できたり、サブドメインの設定ができたり、メールアドレスが必要に応じて100個まで作れたり。それから、割と安定したサーバーのように思います。あんまり落ちているのを見たことがありません。
不満は特にないですが、メールサーバーが不安定なときが多いような気がします。メールが届かなくて焦ります。メールフォームからのメールはMail Dwarfでログをとれるので何とかなりますが。

■HP作りでどこが一番苦労した?
初期のころは、HTMLタグを憶えるのに苦労しました。それが楽しくてやってたのですが。フレームの設定のしかたが分からなくてウンウン言ったこともあります。今になると、なんでそんなことが分からなかったんだろうと謎ですけど。楽しい思い出です。技術的な苦労に関しては、苦労した=楽しかった、と言えそうですね。

■逆に作ってて楽しかった事はある?
HP運営をしながら色々なことを勉強できたので楽しかったです。仕事で必要だったわけでもないので、TEAR DROP.を運営していなかったら、HTMLタグも、CSSも、Perlも、ブログのカスタマイズ方法等も一生憶えることはなかったんじゃないかなーと。

■では今のHPに落ち着いた経緯をわかる範囲で。
忘れました……(=□=;) って、それじゃまずいなっ。
2003年? くらいにブログが流行り始めて、面白そうと思ったし、ページ作成の作業が苦痛になりはじめた頃でもあったので、サイトの全自動化を目指して、MovableTypeを導入することにしました。でも実際にはMTだけで小説ページやら何やら全てを動かそうというのに無理があり、ヒーヒー言うだけ言って断念。(楽しかった) 結果的には従来通り手作業でやったほうがラクだったっぽく……。
その後、小説掲載ページについては、HTML Dwarfを導入したので、格段にラクになりました。

■貴方のHPは何が基準になってますか?
俺様が基準。
いえ。
Macユーザーなので、MacOSXのSafariが基準です。
(ある意味結局、俺様が基準なのかも)
そういう質問じゃないですかね?

■特に自慢したいことはある?
自分勝手さがみなぎっているところ。
無期限放置でも閉鎖しないで平気なところ。
有言不実行なところ。
「こんな人でもやっていけるんなら、自分もできるやろ小説サイト」という勇気をみんなに与えているところ。

■HPを運営してて嫌だったこと、嬉しかったことを教えて!
嫌だったことは、自動投稿スパムがうざい。荒らしも困る。でも、特に「嫌だった」というほどイヤなことはなかったです。イヤだったらサイトやめてます。趣味サイト運営はいつも私の良い気晴らしでした。
あ、そうだ。嫌といえば、自分のサイトの運営とは直接関係ないですが、小説関連の界隈で、ほにゃらら問題とかいって祭りが始まると「やだなあ」と思います。例えば、レビューするなら挨拶入れろ祭りとかです。そういう議論自体はきちんとやることに意義があるとは思いますが、それが話題になることで、みんながそわそわギクシャクする狭っくるしい雰囲気がいやです。それで一悶着あって「サイトを閉鎖します」とか、そういうのも、あーあ、です。やりすぎて結局、やらんでいいのに自分らの首をしめている瞬間があるよーな気がします。みんな真面目すぎ。
サイト運営もネット小説も、楽しむためにやるものなので、みんなで楽しくやっていきたいですね。(そういうことはサイト更新したときに言いたいものです……)

嬉しかったことは、素晴らしいモノカキ仲間や、読み手の方々にたくさん出会えたことです。人との出会いがなかったら、2週間ぐらいで飽きてサイトをやめていたと思います。実際、ジオ市で出来心からアカウントをとったときには、2週間くらいで消そうと思っていたんですが、作品を読んで掲示板にコメントをくださったり、イラストをくださったり、相互リンク希望をくださったりした方がいらしたので、こんな楽しいことやめられるわけない状況になり、気付くとはや……えっ、何年目? 来月5月で9周年です。えぇー!?

■この人のHP秘話を聞きたいと思う5人に回して下さい。
Shafts of Shiningのとみ~さんが受け取ってくださいました。回答はこちら

誰かこのバトンを受け取ってくれ!

----------------------
HP秘話バトン
■貴方がこのHPを作ろうと思ったきっかけは?
■何個HPを運営してますか?
■今のHPはどこの会社を使ってますか?
■この機能便利!この機能不満!
■HP作りでどこが一番苦労した?
■逆に作ってて楽しかった事はある?
■では今のHPに落ち着いた経緯をわかる範囲で。
■貴方のHPは何が基準になってますか?
■特に自慢したいことはある?
■HPを運営してて嫌だったこと、嬉しかったことを教えて!
■この人のHP秘話を聞きたいと思う5人に回して下さい。
スポンサーサイト
Comment (-)