パン問題

 めもブログのテンプレートをクリスマス用のに変えてみました。共有テンプレートからお借りしたデザインです。デザイン変更が簡単にできて嬉しいなー。

 ところで、このブログのプロフィール欄にまで書いているホームベーカリーが欲しい病についてですが、その原因となっていたパン問題が解決したので、欲しさが下火になりました。日本のみたいなふわふわパンじゃないんですけど、オーガニックのおいしいパンを売っている店を見つけたので、それで満足しちゃったんですわ。
 それにしても「○○問題」って問題をつけるだけで、なんでもないドーデモイイことが、さも問題ありげに響くから便利というか卑怯くさい言葉ですね。世の中のほにゃらら問題の5割くらいは、それが問題視すべき事柄というより、誰かが空騒ぎしたいための「嘘・大げさ・紛らわしい」系の言葉マジックなんではないかと。なので私はこの言葉がキライです。でもキライだと返って使いたくなる性格なんですけど、これって一種のマゾヒズムでしょうか。「ら抜き言葉ダメだ」とか「ファミコン言葉ダメだ」とか「日本語英語ダメだ」とか思うと、「食べれる」と書きたくなるんです。「ダメだ」なんて思うと、なにがダメなんだ畜生このやろう勝手に決めんな俺様が使いまくってやる、って思いませんか。そんなの私だけですか。

 ところで、ホームベーカリーに替わって今新たに欲しいものは、バンクーバーの冬の猛烈乾燥にあっさりと屈服してカサカサになっちまったお肌を救済するための加湿器です。小じわが小じわが! カサカサしわしわ問題です。(全人類規模でみると観測不能なほど小さい問題ですが私には大問題です)
 それからAppleストア限定販売の吉田カバン iBookキャリーバッグが欲しいです。これは理由なくただ欲しいだけです。
スポンサーサイト
Comment (-)