11/09のツイートまとめ

zerozero_daily

この先の育児の予定やタスクを確認して手帳に記入したら真っ黒になってしまった。しかもこんな時間だ寝なきゃと思うが、タスクをこなせるのか不安で目が冴えちゃった。同時進行で複数のタスクがあるので、これって、ガントチャートで管理すればいいのかも?実はガントチャートってママ向き?
11-09 00:55

@zerozero_daily 予定を精査して、「間に合う」という確証を得ないと不安だ。何をいつまでに、何月何日のどの時間を使ってクリアすれば間に合うという確かな予定表が欲しい…。だがそんな水も漏らさぬ予定を立てても、子供が風邪や中耳炎になって計画がグダグダに( ;´Д`)
11-09 00:58

何月何日の何時にこれをクリアしてっていう詰め将棋っぽい感じになってきた。家事育児は立派に仕事だと言いつつ、どんぶり勘定な予定管理でやっていけるような甘い考えで今までやってきてたんだなあ。これ普通に仕事の進行管理と同じタイトさやん。しかも自分の代員がいない。ヘルプも増員もない。
11-09 01:02

頑張るしかないので頑張る!大丈夫大丈夫。たぶんイメージしてるより暇だから。忙しい人は大きいサイズの手帳にスケジュール書くといいよね。余白が沢山あると暇なような気持ちになれるから。小さい手帳に詰め詰めに書いてあるともう、ギャー時間がないよ! って無駄にパニクりそうだから。
11-09 01:05

子供の習い事で費用対効果の高いものは「そろばん、習字、スイミング」だというのが、私の身近での定説である。もっともな話と思う。実用性が高く、頑張った分が身になり、一生使えるスキルとなる。
11-09 01:23

長女の友人が小1の時から、学校の宿題は早起きして提出当日の朝にやっている。そんなギリギリでいいのかと疑問だったが、最近これが賢い方法だと気付いた。小学生は学年が上がるにつれ、塾や部活で放課後の時間がどんどん忙しくなるが、朝の時間はその影響を受けない。宿題する暇がない! とならない
11-09 01:26

@zerozero_daily そして低学年の暇な時期は、学校から帰ったら夜寝るまでめいいっぱい遊べる。放課後の疲れた脳みそより、眠って起きた朝の脳みそのほうが、効率よく宿題がこなせる。時間も限られているので、ダラダラできない。勉強サボって遊んでるのかと思ってたが、違うのかも
11-09 01:30

@zerozero_daily でも私はビビりだし、「仕事は前詰めで!」が染み付いているので、宿題が手付かずのまま子供を遊ばせる気力がないよ。翌朝できなかったらどうするの! って、ひーってなる。しかし時間の使い方一つで、子供の気持ちに余裕ができたり、パニクったりするので重要だ…
11-09 01:34

@zerozero_daily 小学生のうちは、母親が子供の司令塔なので、オカンがアホやと子供が無駄に苦労するんだよね。熟考せねば。なんかあれだ、指揮官の愚策で兵が無駄に死ぬようなあれだ。ノーモア愚策!
11-09 01:37

寝る。おやすみなさい!
11-09 01:38


@fuyukiyoko えっ、脳内のそろばんて一生モノなんだと信じてました。私はそろばんを習ったことがないので、そろばんにドリームを抱いています。
11-09 08:59

@atochoko @fuyukiyoko えええ!そろばんなら一生モノだとママ友の間では定説でしたが、実はただのドリームだったんですね。そういえば話してる人の誰一人として、自分ではそろばん経験がないです。
11-09 09:24

子供のお稽古、そろばんは一生モノっていう説は論破された模様!習字とスイミングだけか。ピアノもある意味、一生モノのスキルと言えばそうだが、実用性の点では、さほどでもない。
11-09 09:26

小さいうちから始めれば〜という触れ込みの多い「幼児の英語」も、よほど継続的に英語を実用する環境を親が用意しないのであれば、たとえそこそこ話せるようになっても、ブランクあいた瞬間に淡雪のように消えます。言語が母語として定着するには、週一の習い事などではまず無理です。
11-09 09:29

@zerozero_daily 幼児に英語を学ばせても虚しい出費であった、というのが近所のママンズの定説です。限られた教育費を何にどれくらい割りあてるかの戦略会議が、日々、オカン達の井戸端で繰り広げられています。
11-09 09:31

@zerozero_daily 次女の幼児教室でのお友達の、一人目さんのママンが、子供を英語教室に通わせたら、リンゴをアポーって呼ぶようになったのぉーというお喜びの声を、温かい目で見守る日々。(それは消えます)とテレパシーで伝えてみてはいる。その時限りの娯楽と割り切って通うべし。
11-09 09:37

一人目さんのママン達を見ていると、「長女の時は私もそうだった」と思うあれこれがあって、あの時、二人三人と育てている先輩ママン達が温かい目をショボつかせながら言いにくそうにしていた事はそういう事かといろいろ悟ります。でも、初子と過ごす必死の季節も、後になれば美しい思い出でした。
11-09 09:39

そろばんドリームが崩れ去るなんて(つД`)ノ
11-09 09:42

次女(ほぼ3歳)が、「大きくなったら王様になる」って言ってた。今でも十分、暴君なので、もうええやん。世界が滅びる。
11-09 16:45

スポンサーサイト
Comment (-)