やはりNYは遠かった

NY在住の友人が「バンクーバーなら近いから遊びに行く」と言っていたが、どうやら本当に来るつもりらしいことがはっきりしてきた。(長い付き合いゆえ分かるが、いつも空約束の人なので、実際にバンクーバーで会うまで信用はしていない。)
そして、NY・バンクーバー間が、彼女にとって「近くない」ことも、はっきりしてきた。こんなメールが来たからだ。

「ごめん地理を把握してなくて勘違いしてた。
 バンクーバーって太平洋側?」

うん。思いっきり太平洋側。
そして、あなたの住んでいるニューヨークは大西洋側。
こっちに来るには、北米大陸を横断しないといけないのよ。ロッキー山脈も越えないといけないの。

「日本よりは近いよね?」

……たぶんね。

 十年前、彼女がニューヨークに引っ越す時に、「ニューヨークなんて、すぐそこだから」と言っていたことを、ふと思い出す。まあ、そうかも。一日、飛行機に乗れば着くんだから、確かに「近い」のかも、と私は妙に納得したもんだったが。
 あの人はタフなんじゃなく、地図が読めないだけなんじゃあ……?
スポンサーサイト
Comment (-)