鍋にしました

IGAという地元のスーパーに行ったら、白菜まるごと売ってました。
鍋1 → 鍋2
なんとー! さっそく購入。ほかの材料も割とそろったので、お昼ご飯を鍋にしました。土鍋は日本からの持参品。
具材は、豚ロース薄切り、銀だら、白菜、白ネギ、しいたけ、えのき茸、豆腐、はるさめ。つけだれは、大根おろしにポン酢に青ネギ小口切りです。出汁は昆布と日本酒と、鰹だしと塩も少々。
チョー日本。ものすごく普通に鍋料理。
でもこれをバンクーバーでやろうとすると、上述の材料がすべて同じ日にそろうというのは快挙です。つけだれに青じそも入れたかったけど、今日は売ってなかった……。

ふつうの地元スーパーでも、豆腐やポン酢は売られております。味噌・醤油は定番で、照り焼きソースなんてのもあります。
あとは、日本食材やさんと、中国系スーパーの「T&T」というお店をハシゴして食材を買いあされば、けっこう基本的な日本食を作れる感じです。

T&Tいうたら、トンネルとトロールだとか思いますか。
スポンサーサイト
Comment (-)