のべぐる共催その後

 前回のこの記事で、HTML DWARF v400ではマルチユーザー機能が無いと書いてましたけど、プラグインとして公式配布されてますよとご指摘いただきました。ほんまや!(元記事も訂正しておきました~)
 というわけで、プラグインをさっそく導入テスト。
 おおー!(いろいろな驚きが込められている) プラグイン便利!

 ディレクトリ構造の都合から、管理者でログインすると、HTML DWARF操作画面上から、ものすごい重要なフォルダまで見えちゃう状態で、「ひいぃぃ」ってなりました。まさにサイト全体をブラウザ上で管理できるツールって感じです。
 ユーザー用のアカウントで入りますと、「のべぐる」サイト用のディレクトリ以下だけが管理可能に。テンプレートの編集やアップロードができないのが、ちょっと残念ですが…。(ひとにやってもらうつもりだったのカ…)
 とりあえずこれで、土台になるサイトを自分でこつこつ作成しまして、あとは今後の追加とか更新だけだという段階以降、共催希望のかたにユーザーパスを配るって形になるかと思います。

 でもちょっと、あまりの多機能っぷりにビビる気持ちもあり、これをNNRと同居させといていいのかなという悩みも。TEAR DROP.のほうのサーバーに移そうかしらん。万が一のことがあっても、個人サイトのほうなら、まだ傷が浅いような気がするんでス(汗) どきどきどき。(奥さん、その胸のドキドキは更年期ですか?)
 実は念のために「のべぐる」解説ページ専用にと思いまして、別の無料サーバーも借りてしまっていたり。でもCGI動かないんです。しかもアカウントとりたてなせいか、不安定っぽいです。どうせならCGIが動くisWebさん辺りにすれば良かったかしら。これは不要と決まったら、とっとと解約しようっと。
スポンサーサイト
Comment (-)