トラックバック

ちょっと復習。
トラックバックは第三者でも送ることができる。
それが是か非かについての議論はずっと前からあるので、当然ながら否定的なものから肯定的なものまで様々な意見がある。
でもとにかく誰でも送れるようになっているのがトラックバックの仕様であることは事実。本人確認ができないことに関しては掲示板投稿とかと同等。

・第三者からのトラックバック
・他人によるトラックバック
・なりすましトラックバック(送信者に悪意がある場合?)

などをキーワードに検索すると、関連記事を見つけられる。

 NNRでトラックバック募集企画を運営するにあたって、いつかはこのトピックにも出会うかなと想像はしていたけど、案外早かったなあ。
 感想文募集企画に関しては、そのURLの管理権限を持っている本人からのトラックバックしか受理しない方針で一貫してやっていくことになると思う。
 利用規約っていうのは、運営課程で鍛えられていくものなのだなあと改めて実感。ごてごて書くとウルサいかと思って省略したものに限って必要であったりする。やってみなくちゃわからない。勉強になりまする。
スポンサーサイト
Comment (-)