2006年02月 の記事一覧

森SNSとニンテンドーDSで電子文庫本

森SNSの外部ホーム作りました。SNSがダウンした時の連絡用。
http://www.geocities.co.jp/gogoniwa/sns/
ただいまユーザー数20人。
自分から見て、友達の友達の友達、くらいの距離のかたも参加されているので、初めましてとご挨拶する相手もちらほら。


ニンテンドーDS。
ブラウザ(Opera)搭載↓ということは
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0602/15/news087_5.html
電子文庫本として使えるんではないか、というお話。森SNSで某氏の日記より。
Webからデータをダウンロードしてロムに保存、2画面縦書き表示、しおり機能ありで。お願い任天堂さん。まじお願いします。ソフト作ってください。txt形式には絶対に対応ということでお願いしたいのです!! 可能なら青空文庫ルビにも対応してください。
2画面だと小さいΣブックみたいですね。
スポンサーサイト
Comment (-)

ホームページの作り方

 最近、オフでの何人かの知人から「ホームページの作り方を教えてください」と頼まれました。ひと昔前までなら、自宅にパソコンなんて持ってるわけないタイプの人々で、なんつうか、オタク属性ゼロな感じの層の人たちです。
 そんな人たちまでホームページを作ろうとする世の中か、と、しみじみ。……してる場合ではなく、問題はどうやって教えるかです。「ホームページの作り方」なんて一口に言われても、その内容は多岐にわたるわけで、雲を掴むようなお話し。
 思わず「ブログ借りたらどうでしょう」と口を突いて出そうになるんですが、それ言っちゃうと、なんだか時代に負けたような気がするのは私だけでしょうか。
 でも、「ホームページに貼ってある絵は、どうやって出しているのでしょうか。あれは何か文字を打ち込んで作ってあるのでしょうか」と質問され、シークタイムに3秒ほどかけてしまった絶句のワタクシ。遠い道のりになりそうな予感がしたのです。

 別件。
 有沢さんとこの記事、オンライン小説家の現状を収集する会の話、すごくいいなと思います。
 作品直リンクものの支援系管理をしてて、作品トップから閲覧者が入ってくることを想定してないっぽいサイトをよく見かけるので、なんとかならんもんかな、と。
 そりゃあ、自分のサイトをどう作ろうが、作る人の勝手なので、あんまりゴチャゴチャ言われるのもどうかと思うかもしれませんが、いやあ先生、そこをナントカ。自発的に参加してもらえると丸く収まるのでいいですね。
 天城さんとこのオンライン小説家名鑑やら、のべぐるやらで吸収できれば良いかもしれないですし、独立したものとして、たとえば今流行り系のバトンとして、書き手さんの間を回しまくるというのも一つの手かと。遊びにしちゃえば誰しも嫌みなく導入できますし。
 しかし、こういうものは、最も対応してほしいサイトには永遠に導入されず、そんなもん導入しなくても十二分にわかりやすいところが率先して導入しておられたりするのも、常々です。

 さらに別件。
 例の、携帯向け電子書籍サイトさんの宣伝記事、NNRトップに設置してあります。
 まだ公式サイトができてないとのことですが、募集ページのみ開設されてます。
 ご興味ありましたらどうぞ。

 さらにさらに別件。
 文月さんとこのオンライン小説版G-Toolの話、すごくいいなと思いまして、ノベルウッドあたりにイタダキさせてもらっちゃおうかななんて目論んだんですが、なんでか手が動きません。もうだめです。目も霞んできたよ。今までの人生が走馬燈のように。
 そんなわけなので、今はやりませんが、忘れたころにいきなりパクッてるかもしれません。結局パクんのかよ。はい。えーと。すみません。おいしそうだったので。

 オフ知人に頼まれている掲示板の設置とカスタマイズが、なんでか一向にやれません。時間がないんではなく、やる気がないのです。しんどいのです。やる気出せよ自分。

 気が付けばバレンタインはもう目の前。企画もの募集するタイミングを逸しました。オンラインノベル界の皆さま、楽しいイベントシーズンをお過ごしくださいませ。
Comment (-)

買い物リスト

 森SNSで話題になっていた曲を買ってみることに。お買い物メモです。
 いつもに増して激しく自分用メモですが、よろしければどうぞ。 続きを読む
Comment (-)

直販小説

 電子書籍販売サイトさんからの協賛してくれオファーをいただいた流れで、直販ネット小説(電子同人誌?)についてボヤーっと考えてみています。(運営しようとかではなく単に考えるだけ。無意味に。)
 FC2さんのショッピングカート(無料レンタル)デジタルコンテンツの販売が可能になったそうで、自分が書いたデジタルノベルを電子書籍にして直販ということも、そういうサービスを利用すれば気軽に可能なんだなーと。(FC2カートでのダウンロード販売のしくみ解説
 便利な時代になったものです。やる気のある人は、特に努力しなくても、ただ実行するだけでいいっていう世の中ですね。まぁもちろん、そういう便利な機能がネット上に存在することを知らないと話にならんわけではありますが。
 紙の自費出版はしんどいけど電子ならアリという人には、よろしいかと思います。
 類型サービスというとニフティの@payとかでしょうか? 他にもありそうなんですけど、ネット上でものを売る行為に全く縁がなかったので、その方面の情報はほとんど知りません。
 最近、フリマとかオークションとか参加してみたい気持ちが細々と湧いてきているのですけどね。家の不要品を処分するためにデス……(=_=;) 捨てるのもったいないし。1円とかで誰か買ってくだされば。そのほうがいいかなー、と。

 NNR名義でアフィリエイトのA8netさんに入ってみました。あちこちのサイトさんに提携バナーが貼ってあるので、メジャーそうだし中がどうなってるのか見てみたかったのであります。
 解説には特に載ってなかったですが、広告主さんによっては自己購入OKなのも沢山あるんだなあ。思わず広告カテゴリの「グルメ」を発作的にクリックしちゃうのです。
 しかしNNRトップに干物とかケーキの広告を載せるのは、あまりにも私情(食欲)に走りすぎているでしょうか。……そうですね。でも、もの凄く美味しそうなんですよ。
 副サイトとしてこのブログを登録させてもらったので、もしも突然ここに干物の画像が貼ってありましたら、zeroさん干物を買ったのねと生暖かく見守ってください。
Comment (-)