2005年09月 の記事一覧

近況

NYの友達、ほんまに来ました。
乗る予定だったフライトがエンジン・トラブルでキャンセルになったとかで、乗り継ぎがおかしくなって、あめりかのアチコチを経由した超周遊ツアー(空港内のみ)を経て、バンクーバーまで到着してました。たいへんだったね……。
古い友達と何年ぶりかで会えてとても楽しかったです。

極めて元気なんですが、趣味ネットする余裕がなくなってきました。
しばらくネット落ちしてるかもしれないですが、またそのうち、このメモブログも、メインサイトのほうも、思い出したように饒舌になってると思います。しょうもないことしか書かないけど。

愛・地球博が終わり、阪神タイガースがリーグ優勝しそうになってるそうですね。
万博行きたかったなー。

クリエのブラウザのキャッシュに残っていた小説原稿を、テキストに手打ちしてみているんですが、原稿からの起こしってこんなに大変なものでしたっけ。いつも小説は直書きなので、気づきませんでした。肩こりで首の骨がミシミシいいます。その割に入力はちーとも進みません。手入力の他に方法はないのかなぁ(汗)
スポンサーサイト
Comment (-)

メイプルシロップ

 カナダといえばメイプルシロップ。
 楓《かえで》の樹液を煮詰めたものがメイプルシロップですが、5リットルの樹液から、たった100ccのメイプルシロップしかできないということを、最近偶然にして知り、バンクーバーのそこらへんでお安く売られているメイプルシロップたちが、いったいどうやって生産されているのか不思議になりました。
 ふつうのスーパーで、バケツ並みのサイズのボトルに入れて売られていたりします。
 メイプルシロップを作る用に樹液をとれるのは、一年の限られた期間だけみたいなので、カナダにはものすごく沢山の楓の木が植えてあるってことなんでしょうか。まぁ、国旗の意匠にもなってるくらいだし。そうなんだろうな。
 街路樹にも楓の木が植えてあるんですけど、これから勝手に樹液をとると、やっぱ怒られるんだろうな。

 カナダ土産にはやっぱメイプルシロップでしょう、と思うんだけど、近頃は日本でもふつうに純度100%のピュア・メイプルシロップが売られているので、わざわざ買ってかえる意味あんのかと気がひけます。でもそうするとカナダでしか買えないお土産って、ないんだよね。いまどきの日本にはなんでもあるからね。
 それに日本ではメイプルシロップって、あんまり使い道がないんですよね。ホットケーキにかけて食べるくらいしかしないみたいだし。義母にも「メイプルシロップもういらない」宣言されているので、もう禁じ手な感じがムンムンですが、お義母さん、メイプルシロップはカルシウムがめちゃくちゃ豊富なんですよ! 骨粗鬆症予防にヨーグルトにかけて毎日食べるとかすれば、あっというまに一瓶なくなりますって。健康にいいんですよお義母さん、本当ですって、詳しくはカナダ大使館のホームページで! お料理レシピも載ってます。(料理レシピが載っている大使館サイトって、なにげに珍しいような気がするんですけどね…。)

 ちなみにカナダでの、メイプルシロップ発祥の地はケベック州です。フランス語を話す人たちが住んでいる地方です。
Comment (-)

いろんな粉がある

 ご近所のオーガニック系マーケットに買い物にいって、ドライ・イーストを大量に売っているのを発見。ハァハァ。パンか。パンを焼くのに使うのね。
 強力粉は売っているのかなと探したら、当然売ってました。パン焼き用のミックス粉でも何種類もあるよ~。
 小麦だけじゃなく、米の粉も売られているのを見ました。お米の粉って、日本でいう上新粉かな??
 餅米の粉もあったっす。sweet riceって餅米だよね……。白玉粉?

和菓子材料について
 ↑のページが参考になりました
「みじん粉」っていうのがあるんだ……(しみじみ)

 お米の粉があるんだったら、お団子とか自家製で作れるんですねー。

 そのマーケットには、そろそろ冬支度ということで、暖炉用の薪が売られてました。
 あと、ハロウィン用の、かぼちゃランタンを作るときに使う専用の小型ノコギリとかも売られてました。かぼちゃ自体も販売中。
Comment (-)

スペースシャトル後継機

How We'll Get Back to the Moon
↑NASAの広報用Webページ
画像いっぱいでワクワク。

Exite翻訳で自動ニホンゴ翻訳→日本語版はこちら
なんか一昔前の自動翻訳に比べて、だいぶ意味のわかる訳文になってる気がするんですが、単に原文が翻訳しやすい内容だったとかいうオチでしょうか?
でも、じっくり読むとトンデモな部分もありますな(^_^;)

>Image left:
>イメージは出発しました:
いいなぁ、コレ……。どこへ出発するんだろう。想像の余地がありますね。
(※正しくは「左画像:」)
Comment (-)

メールフォーム

 FC2Blogに新しく追加されたフォームメール送信機能を使ってみていたんですが、送信時にメアドとか書かないと送れない仕様みたいで、めんどうくさいので、結局、本館に設置しているMail Dwarfに切り替えました。届くメールにも、冒頭にだらだらと広告が載っていたりして、読みにくかったし。自前の機能があるなら、何もわざわざ不便なほうを使わなくても、みたいな感じでした。
Comment (-)

GoogleとYahoo!

 ネットでも、いろいろあるんだなあ。
Google AdSenseの報酬支払いが銀行振込に対応、国内口座も指定可能
新しいネット広告表示測定の導入を進める--ヤフー井上社長

 何につけても、競争相手がいるってことは、大変だけど、良いことだなあと。
 宇宙開発でもネットサービスでも、趣味のオンライン小説でも、ライバルがいて初めて盛り上がるっていうものは多いのでしょうね。
 ユーザーは競争からの恩恵(有利なサービスとか)を受けることができるので嬉しいです。
 しかし激しすぎる競争は害になることもあるので、趣味の世界ではホドホドがいいかなー。
Comment (-)

粘着さん

 一身上の都合によりNNR管理業務に長めのお休みいただいとります。スタッフも交代で夏休みっつー感じです。その割によく現れてスパム消しなどの雑用をしてます。なんだかまるで長期休暇中にも職場にやたら現れる仕事中毒なモーレツ・サラリーマンというか。家庭に居場所のないタイプみたいな。さびしいのう。
 そんな粘着さんな私のココロの隙間を満たすために遣わされたネットの妖精さんがいるのか、アダルト・スパム投稿がひきもきらず。
 以前の借り物システムのときには、アダルト系のスパム登録といえば、アクセス数の多い現代部門と恋愛部門が中心でありましたが、今回のはなぜか異世界FTシリアスとSF。なんでその部門なんだろう。(どの部門でも迷惑ですけど)
 登録拒否URLに登録しておいても、海外のURL転送サービスを利用してURLを変えて再登録してくるので、こまめに消すほかありません。私の手元の、海外の無料URL転送リンク集もお陰様でかなり充実してきました。便利やなコレ。
 こういう時、自分も粘着な性格なのってラクですわ。けど、スパマーさんは、いいかげん諦めてくれんかのう。お互い徒労じゃんかと思うんですけどね。

 禁止ワードではじくという手もありなんですけど、人妻とかさ処女とかギャルとかは、登録対象の小説の紹介文でもありそうですよね。だから、あんまりキーワードで制限かけたくないんすよね。
 でもね、無修正はね、禁止語にしてもいいですカ?

 試しにカオパラさんのファンタジー部門で、「人妻」「処女」「ギャル」でそれぞれ検索かけてみたら、人妻=0作品、処女=1作品、ギャル=0作品(いずれも紹介文と作品タイトルのみ対象とした場合)でした。SF部門では全て0作品。
 実は、禁止語にしても誰も困らない??
Comment (-)

月面基地

 宇宙開発、にぎやか。
米、2018年に有人月着陸計画…近く発表と米紙

計画では、2018年に最初の宇宙飛行士を月面に送る。アポロでは2人ずつの飛行士が最長75時間まで月面に滞在したが、新計画では、4人が月面に約1週間滞在することを想定。将来は、月面に基地を建設し、火星探査などへの拠点とする。

中国の有人宇宙船第2号、来月打ち上げへ=国慶節休暇明けに

宇宙飛行士2人が乗り込み、飛行時間はほぼ5日間(119時間)になる見込み。


Comment (-)

やはりNYは遠かった

NY在住の友人が「バンクーバーなら近いから遊びに行く」と言っていたが、どうやら本当に来るつもりらしいことがはっきりしてきた。(長い付き合いゆえ分かるが、いつも空約束の人なので、実際にバンクーバーで会うまで信用はしていない。)
そして、NY・バンクーバー間が、彼女にとって「近くない」ことも、はっきりしてきた。こんなメールが来たからだ。

「ごめん地理を把握してなくて勘違いしてた。
 バンクーバーって太平洋側?」

うん。思いっきり太平洋側。
そして、あなたの住んでいるニューヨークは大西洋側。
こっちに来るには、北米大陸を横断しないといけないのよ。ロッキー山脈も越えないといけないの。

「日本よりは近いよね?」

……たぶんね。

 十年前、彼女がニューヨークに引っ越す時に、「ニューヨークなんて、すぐそこだから」と言っていたことを、ふと思い出す。まあ、そうかも。一日、飛行機に乗れば着くんだから、確かに「近い」のかも、と私は妙に納得したもんだったが。
 あの人はタフなんじゃなく、地図が読めないだけなんじゃあ……?
Comment (-)

苦い栗

くり バンクーバーは秋です。雨がちになり陽が短くなり、街路樹は黄葉し木の実を雨あられと降らせています。残暑はありません。一日の体感気温は、涼しい~寒いの間です。
 そこらへんで栗の実を拾いました。イガイガのついていない種類です。他にドングリやくるみなんかも植えられています。リスたちが、きゃほーいと冬支度に走り回っています。
 私が栗を拾ってじっと見てると、ご近所の奥さんがサササッと急ぎ足で寄ってきて、「その栗は苦くて食べられないわよ!」と注意してくれました。食べるつもりで拾ったのじゃないので平気なんですが、わざわざ教えてくれるなんて、親切な人だなあ。
 記念にと思って、この写真の3コを自宅に持って帰ってきて、写真をとりつつ、「あの奥さん、どうしてこの栗が苦くて食べられないって知っているんだろう」と気になってきました。もしや、食べてみたことがある? ……まさかね。
 この栗は外皮の表面に木目みたいな模様があって、綺麗です。

Comment (-)

鍋にしました

IGAという地元のスーパーに行ったら、白菜まるごと売ってました。
鍋1 → 鍋2
なんとー! さっそく購入。ほかの材料も割とそろったので、お昼ご飯を鍋にしました。土鍋は日本からの持参品。
具材は、豚ロース薄切り、銀だら、白菜、白ネギ、しいたけ、えのき茸、豆腐、はるさめ。つけだれは、大根おろしにポン酢に青ネギ小口切りです。出汁は昆布と日本酒と、鰹だしと塩も少々。
チョー日本。ものすごく普通に鍋料理。
でもこれをバンクーバーでやろうとすると、上述の材料がすべて同じ日にそろうというのは快挙です。つけだれに青じそも入れたかったけど、今日は売ってなかった……。

ふつうの地元スーパーでも、豆腐やポン酢は売られております。味噌・醤油は定番で、照り焼きソースなんてのもあります。
あとは、日本食材やさんと、中国系スーパーの「T&T」というお店をハシゴして食材を買いあされば、けっこう基本的な日本食を作れる感じです。

T&Tいうたら、トンネルとトロールだとか思いますか。
Comment (-)

のべぐる共催その後

 前回のこの記事で、HTML DWARF v400ではマルチユーザー機能が無いと書いてましたけど、プラグインとして公式配布されてますよとご指摘いただきました。ほんまや!(元記事も訂正しておきました~)
 というわけで、プラグインをさっそく導入テスト。
 おおー!(いろいろな驚きが込められている) プラグイン便利!
続きを読む
Comment (-)

のべぐる

文月さんが、HTML DWARF v400の正式版をリリースしておられたんで、よっしゃと思って、「のべぐる」共催用に用意してあったnetnovel.orgのサブドメインに、さっそく設置してみました。
そして今さら気づいた。微妙。
v400はブラウザ上でcgi動作設定ができるので、NNRと同じ鯖にのっているというのは、ちょっとまずい。可能かどうかという点では、NNRのホームをまっしろけにできるわけで、「信用するんで、これより上位階層はぜったい触らないでね、よろちく」とか言って管理パスを送りつけられても、その状況では、信用されるほうも微妙に迷惑かもしれまへん。というか、NNRの管理責任上、それはちっとマズいですよね。
ブラウザからのCGI動作設定を禁止する機能もあるけど、管理パスがあれば、そのロックはブラウザ上で外せちゃいますよね…? (ちがうんかな。未検証です。)
つか、正式版v400は、そもそもマルチユーザーが想定されてない仕様なわけだから。(※後日訂正。公式配布のプラグイン追加によりマルチユーザー機能を搭載可能です)管理パスを設置した本人以外の複数人が知っているという状況のほうが想定外なわけで。

ど、どうしようか(汗)

  1. ほかに「のべぐる」専用のサーバーを用意する。
  2. 今のサーバーでMTで「のべぐる」サイト構築(MTはユーザーの管理権限を細かく設定できるので同鯖上でも問題なし)
  3. あきらめて一人で手作業管理(したくない)


(1)かなぁ……。
いやぁ。そんな脊椎反射で考えないで、もっと冷静な頭であらためて考えてみよう。
マルチユーザーで運営できる、シンプルなツールってないものかなぁ。せっかく設置したPukiWiki消したの、ちと早まったかなぁ。
Comment (-)

エクス・リブリス

いっこ前の記事のブックプレートについて、ぐぐってみました。
ブックプレートという英語名より、エクス・リブリス(EX LIBRIS)というラテン語名のほうがメジャーっぽい。日本語では蔵書票とか、書票とか呼ぶそうです。
エクス・リブリスと呼ばれる理由は、蔵書票には「EX LIBRIS 誰それ」というふうに所有者の名前を刷り込むのが基本だからだそうです。エクス・リブリスは、「(誰それ)の所有する本」という意味ですね。
私がチャプターズで衝動買いしたブックプレートは、名前欄が空欄になっていて、自分で名前を書き込むか何かしろよということでしょう。
古き良き時代には、自分オリジナルのブックプレートを有名な画家さんにデザイン依頼して、版画などで作ることが多く、現代ではブックプレート自体にも芸術的価値があり、収集家さんもいるらしいです。

検索で見つけたブックプレート展示ページ
http://www4.ocn.ne.jp/~hisanaga/bookplate.htm
Comment (-)

ブックプレート

ブックプレートCHAPTERSという本屋さんで売っていたBookPlatesなるものを衝動買いしてしまいました。紙モノに弱いのう。蔵書印みたいなもんで、本を「ぱーそならいず」するために表紙見返しあたりに貼り付けて使うモノらしいです。20枚入りでC$5.95。「イタリアで印刷しました」というのがフィーチャーされていて、紙マニアのツボを突いている商品だなぁと思います。(紙モノはなんかイタリア製っちうだけで有り難みが2割り増し)
ようするにただの紙っきれです。
本はよく古本やさんに売ってしまうので、ブックプレートとしては使う宛てはありません。無駄遣いしちゃった。ブックカバーの飾りとかに使いたいと思います。

Comment (-)

ロブソン通り

Robson St.バンクーバーの繁華街、ダウンタウンの様子です。
バスが走っている通りが、ロブソン通り。
バスに書いてある「8」というのが路線の番号で、「Fraser」ちうのが行き先です。
背景の白い建物はSEARSデパート。
この界隈に日本からのツアーが利用する有名なホテルとかがあります。
バスに乗ってちょっと行くと、グランビル・アイランドという遊び場にいけます。アイランドという名前だけど島じゃないらしいです。私の知り合いの地元の人たちにグランビル・アイランドってどんなところですかと聞くと、「島ではない」ことを必ず説明してくれます。それってそんなに重要なこと(-o-;)? 大阪に中之島というところがありますが、ここも島ではないです。しかしもし、よその人に中之島について話す機会があったとして、私は「島じゃないです」って言うだろうか……。
とにかく、グランビル・アイランドは海のすぐそばですが、島ではないのです。バンクーバーは神戸や横浜や長崎と同じで、海に面した港町です。バンクーバー島と、メインランド側にまたがった都市です。しかし「地図が読めない女」なワタクシは、いまだにこの都市の地理を把握しきれていないような気がします。
ちなみにバンクーバーでいちばん好きな地名は「ナナイモ」です。おもろい名前。

Comment (-)

トラックバック

ちょっと復習。
トラックバックは第三者でも送ることができる。
それが是か非かについての議論はずっと前からあるので、当然ながら否定的なものから肯定的なものまで様々な意見がある。
でもとにかく誰でも送れるようになっているのがトラックバックの仕様であることは事実。本人確認ができないことに関しては掲示板投稿とかと同等。

・第三者からのトラックバック
・他人によるトラックバック
・なりすましトラックバック(送信者に悪意がある場合?)

などをキーワードに検索すると、関連記事を見つけられる。
続きを読む
Comment (-)

9.11

NY在住の古い友達がこっちに遊びに来ることになった。
日本まで行くのはしんどいけど、バンクーバーまでななら近いのでラクってことらしい。ラクだというほど近くないと思うけど本人がそう思うんなら、そうなんだろう。バンクーバーからニューヨークまで車で行ったりする人もいるわけだし。

きのう日本のテレビをNetAVで見ていたら、アメリカは9.11の記念日だと放送していた。でもそのときNYではまだ9/10だった。時差あるから。
今この記事を書いている瞬間は、バンクーバーもNYも9.11。
インストールしてある世界時計によると、NYはこっちより3時間時計をすすめた午後3時。(バンクーバーは9/11日曜の正午すぎ) ちなみに日本は月曜の早朝4時。
地球には時差がある。当たり前なんだけど、自分が普段は実感してなかったことを、いざ実感するとなると、すごく不思議な気がする。
全然違う時間帯で生活しているのに、メールや電話は同時につながるのだから、話していると変な感じだ。

さて。お昼ご飯を食べよう。日本は朝食には早く、NYではおやつの時間。
Comment (-)

選挙

開票が終わりつつあるっぽい。
与党圧勝だとか。
ホリエモンは静香ちゃんに勝てなかったとか。
鈴木宗男さん、再選されたんか……、とか。

ネット新聞とテレビ(SONYのNetAV)とで、リアルタイムに知れる。
それがなかったら一日遅れの海外版新聞を待つしかない。(購読していればの話)
便利な時代になったものだ。

それでもやっぱり臨場感みたいなのは無い。遠くから観測しているって感覚。
Comment (-)

アメリカ大使館

ハリケーン「カトリーナ」被災者への寄付について
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20050902-50.html

寄付する先としては赤十字が信頼がおけていいのではないかと。
米国ハリケーン被害
台風14号災害への義捐金の情報も載ってる。
台風被害への義捐金はYahoo!ボランティアで壁紙を購入することでも寄付できる。
ハリケーン被害への義援金は、はてな義援金ではてなポイントから寄付できる。
どっちもクレジットカードでネット決済。最終的な窓口は、Yahoo!は中央共同募金会、はてなは赤十字。
こういうの手軽なのでもっと増えてほしい。
Comment (-)

一緒に飲みたい歴史上の人物

アサヒビールのアンケート
『一度で良いから、お酒を飲み交わしたい歴史上の人物は?』
総合一位は龍馬さんだって。男性からも女性からも人気ある人物ですね。
私も龍馬さんかなぁ。どうせ飲むなら寺田屋でぜひ。(萌えー)
織田信長さんとかは遠くから見るだけでいいや。なんか怖そうだし。
一緒に飲むと疲れそう。信長さんはバカに冷たそうだから。

歴史上の女性、だったら誰かなぁと考えたけど意外と思い浮かばない。
ランキングに入っている紫式部というのは、萌え語りできそうで面白いけど、彼女はすごい自分ならではの萌え世界を持っていそうで、人柄によっては話しても疲れるだけかもしれない。ついていけなくて。
マリー・アントワネットは別にいいや。おかんのマリア・テレジアのほうが話してみたいな。いろいろ勉強になりそう。
ランキングには名前あがってないけど、エカテリーナさんと話してみたいです。
えっと。でも。ロシア語なんでしょうか。無理です。(いや、それ言い出すと多分全員と言葉通じないよね…)
Comment (-)

ハリポタ電子書籍

「ハリー・ポッター」全作品、オーディオブック型電子書籍として発売へ(2005年09月08日
http://ebookspot.jp/modules/rsnavi/showarticle.php?id=462

iTMSでのみ販売。オーディオブック、ということは朗読なのですね。
海賊版にハラタツ気持ちはわかるけど、あきらめてテキストデータも売って欲しいっす。
Comment (-)

iPod nano

ぐわー!! 欲しすぎる!
http://www.apple.com/jp/ipodnano/
小さい。カコイイ。

でも我慢。↓これ買ったから……。
ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)

いや、これ買ってなくても、必要ないから……。
物欲でモウロウとしてる時って思考の筋道が変です。(いつもその状態ともいう)
Comment (-)

テレビっ子

日本のテレビ放送を海外でも見る方法。
SONYのこれを買って試してみた。
すごく苦労した。何度もくじけそうになった。なぜかそういう事をしてる時に限ってYahoo!BBがモデムを変えるだのシステムを変えるだのと仕様変更を入れてきて、そのたび再設定となりトラブル続発。
でも投資額が高額だったので意地と根性で何とかした。(主に夫が) そうまでして日本のテレビ放送を見なきゃあかんかという疑問が頭の中をぐるぐるしたが、いまさら後には退けないので黙っていた。何とかなった。ありがとう、夫。テレビちゃんと映ってる。みのもんたさん映ってる。(朝ズバ?)

そして突然、廉価版が出た……。
しかも受け側が専用機じゃなく、PCにインストールすればいいだけのやつが。
ごめん、夫。でも私のせいじゃない。

Comment (-)

在留届

在留届って領事館に行かなくても提出できるんだ!
外務省のサイトからpdf形式の在留届をダウンロードして印刷して記入して、管轄の領事館または大使館にFAXすれば完了。
ネット上でのオンライン届け出でもできるっぽい。試さなかったので詳しくは分からないが。
とてもすごく便利。
Comment (-)

ハリケーン被害

アメリカのハリケーン被害が痛ましい。
政府の事前事後の対応不足を批判する声もあるようだが、厳しく批判されて当然という気もするし、ああいう自然の猛威に対して人間が無力であるのは仕方ないという気もする。
だけどやっぱり人災である部分もけっこうありそうに見える。何でアメリカみたいな「世界一」の先進国でお金も技術もあるはずの国で、と思っちゃうのが人情だ。そういう考え方そのものが幻想を含んでいるのかもしれないけど。
アメリカ在住の知人たちに念のためご機嫌伺いのメールを送ったら、被災後の周辺地域では、ガソリン価格が上がっていたり、交通渋滞が発生したりしていたとのこと。

時期を同じくして日本もまた大型台風の猛威にさらされたので、なんだか災害続きで不安の耐えない情勢となっている。

当座はもちろん被災者の救援に尽力することになるわけだが、ここまでのでっかい台風やハリケーンが発生することになった背景のほうから解決していく必要があるんだろうなあと感じる。50年後、100年後の地球はどんなふうになっているんだろう。
Comment (-)

中の方

ちょいす画像アップ&サムネイル自動作成のテスト。
ちょっと昔までは、デジカメで撮ったデカい写真をそのまんまブログにアップしてたりするのを、「えー」と引き気味に眺めていたもんでしたが、今となってはそんなもん普通。小さくリサイズしてからしかUPできないという容量貧乏症な自分のほうが普通でないようなご時世でございます。

続きを読む
Comment (-)

メモ帳として

簡単な覚え書きを残せるところが欲しかったので復活させてみました。
FC2Blogさんはテンプレートが豊富なうえ、多機能で、カスタマイズ性も高くて、いいなぁ。
Comment (-)